FXの分散投資は「時間」と「投資先」

投資の王道である分散投資は、FXにも通じます。FXにおける分散手法は、主に「時間的分散」と「投資先分散」に分けられます。

時間的分散は、投資する時間を分散する手法であり、大きく分けて「為替差益」を狙う短期売買と、「スワップ」狙いの中長期投資に分けられます。

投資先分散は、値動きの違う複数の通貨に分散させる方法です。ひとつの通貨ペアだけに投資して失敗した場合の損失が大きくなることを避けることが目的です。

FXの戦略としては、これらをうまく組み合わせて全体のリスクを抑えながら、総合リターンを上げていくことが重要です。