FXで勝てない人とプロとの違い

1.損切りは機械的に入れる

FXは株式や投資信託などと同様、元本が保証されていない商品であるため、大きなリスクを保有しています。→続きを読む

2.利食いは大きく攻める

利食い(収益確保)は損切りと違い、いかに大きく勝つかが重要です。予測が当たりトレンドに乗ったら、簡単に利食うのは避けるべきでしょう。→続きを読む

3.ピラミッディングは多くて2回までに

FXで利食いはどこで行えばいいのでしょうか?それは、チャートポイント、つまり相場の転換点で行います。→続きを読む

4.損切りレートは変えないほうがいい

FXの取引をして予測が当たり、利益が乗ってくれば利食いの戦略になりますが、たまたま運悪く利食い水準に適せず…→続きを読む

5.4勝6敗は「勝てないFX」か

損切りは、負けを認めるということですから、抵抗がある方もいるかもしれません。しかしFXでは、毎回勝つことはありません。→続きを読む

6.FXは「順張り」で攻めていくのが基本

FXでポジションを持つときの基本戦略は「順張り」です。順張りとは、一定期間・一定方向へと動く、いわゆる「トレンド」に乗って収益を上げていく考え方のことです。→続きを読む

7.経済指標で市場の動きを見る

景気やインフレなど、各通貨のファンダメンタルズを見極めるために、毎月心期的に発表される経済指標は、為替相場の方向性を…→続きを読む